仕事が減るなら釣り合いもとれますが

先日、残業時間を30時間/月 に抑えるよう、通達が来たと言いました。

ochiblo.hatenadiary.com

 

今後、本当に新人君に仕事を任せて帰ることになるのか、サービス残業をする羽目になるのか、それは分かりませんが、何れにせよ月間30時間、年間360時間以上の残業は付けることが出来なくなりました。

となると早く帰れるようになるのと引き換えに、残業代は付かなくなります。

 

政府の方針としては、国民にはできるだけ健康で末永く働いて欲しいということなのでしょう。それ自体は間違っているとは思いません。

全国民が私のように、50歳手前で完全早期退職を目指す世の中のほうが間違っていると自覚しています。

まあそれはそれとしておいて。

 

ひと月30時間残業となるといくら位の収入となるのか、果たして15万円/月の積立は可能なのか、ちょっと計算してみました。

基本給と通勤手当、そして30時間分の残業手当合算から様々な控除、諸経費をマイナスし、最後に積立金を差し引いたところ、

 収支は 24,982円のプラスとなりました。

 

しかしここからまだガソリン代や様々な雑費が出ていきます。

ガソリン代は、月2回の給油で済めば大体10,000円ちょっとです(最近値上がりが激しく、ついに大台に乗ってしまいました)。

雑費は、なんだかんだで10,000円前後は使っています。

となると残りは4,000円程度。ギリギリ赤字にならずに済んだという感じです。

 

去年の夏くらいからは毎月2〜30,000円くらいの黒字となっていたので、これはなかなか厳しいです。これで万が一ボーナスが予定額を下回ったりすると、もう補填しきれないかもしれません。

バイクなんか買ってる場合じゃなかった?

 

今までは出張に出ると残業手当が付かないので損だと言っていましたが、僅かとは言え日当が付く分、出張に出るほうがマシだとなるかもしれません。

 

小銭の行方

最近はあまり現金を使わず、使える店では出来るだけ交通系ICカードで支払いをしています。

そうすると意外と困るのが小銭の量。

 

交通系ICが使えない店では現金を使う→小銭の数が合わず、札で買う→小銭が増える→コンビニでは交通系ICを使う→小銭が減らない→交通系ICが使えない店(ry

の無限ループで小銭が増える増える…

田舎はまだ、キャッシュレス決済が出来ない店の方が多いです。

 

「だったら銀行口座に預けてしまえば」と言われそうですが、気軽にSBI銀行に振り込めるコンビニATMでは小銭を受け付けてくれません。

かくして小銭は貯まり続け…仕方ないので時々わざと小銭で支払ったりします。

酷い時は財布の中に10円玉が17枚とか。お金が貯まらない人の特徴のような財布になってます。

 

今度バイクを買うことにしていますが、初めはメーカー直営の正規店で買うつもりだったのでクレジットで支払おうと思っていました。

それが馴染みの修理屋で買えることになったので、逆に現金決済しか出来ないなぁと、ちょっと悔やんでもいます。

クレジット払いしたら結構ポイントが付くなぁと考えていたので。。。

ただ、正規店はちょっと遠くて、調子が悪い時に気軽に見てもらうこともできそうにないので、そういう意味では近所の店で買えるに越したことはないのですが。

 

話が逸れました。

交通系ICに限らず、電子マネーの現金チャージも大体1,000円とか3,000円単位で決まっていて、小銭が使えないんですよね。

コンビニのレジでジャラジャラと1円〜100円を並べて支払う勇気もないですし。

余った小銭でこまめにチャージ出来るようにしてくれたらもうちょっと利便性が上がると思うのですが、ダメでしょうか。

 

服がネコ臭くなったかも

話しの長いバイク修理屋さんで、半日近く閑談をしてきました。

人懐っこいネコが居るのですが、ようやく顔を覚えてくれたのか、膝に乗ってくれるのでずーっ撫で回してやりました。けどまだゴロゴロは言ってくれません。

 

今日は(店は営業日なのですが)急ぐ仕事も無いのでのんびりするつもりだとか言われて、こりゃあ長くなるなと思いましたが、よく考えたら私もそれほど重要な用事もないのでじっくり話しに付き合ってきました。

 

店に行った要件は、件のバイク購入&売却についての詳細確認だったのですが、そんな話は10分程度で終わってしまいました。

あとは古いバイクの話や、ツーリングの話しや、色々なよもやま話。私と違って濃ゆい人生を歩まれている方なので、話しも面白いです。

 

退職後、こんな感じでのんびりと、マイペースで仕事が出来る店を持てたら良いだろうなと、ちょっと憧れてしまいました。

まあ私には何か特別なスキルはおろか、まず対人スキルがないので無理な話でしょうが。

 

店を出たときには、日が少し暮れかけていました。

 

ブラックな工夫が出てきませんように

我社にも本格的に働き方改革の波がやってきました。

今年4月以降、年間360時間の残業を徹底するとのお触れが出ました。

ひと月の残業が30時間を越えている人は別の人に仕事を代わってもらえだそうです。代わってもらえる仕事なら代わってもらってますがな。好き好んで仕事を背負い込んでるわけじゃないやい。

 

因みに私の今月の残業はとっくに30時間を越えているのですが、4月前なのでノーカンなのかな??

 

弊社は真っ黒クロスケなブラックとは思いませんが、ホワイトに程遠いのは間違いないです。まず、先代社長が超の付く残業推進派でした。

「仕事が遅い人は、残業しても1日分の仕事しか出来ない。けど仕事が早い人が残業をすれば、他人の二倍仕事が出来る」

などと2度聞きしてしまいそうなことを宣っていましたよ。

もし私が仕事の早い人だったら、8割の力で定時内に仕事を終わらせてアフター5を目一杯楽しみますね。二人分仕事をしたって、給料は2倍くれないんだから。

 

そして現社長。

「出来ない理由を探すんじゃなくて、知恵を絞って出来る方法を探してください」

…えーと、「足らぬ足らぬは工夫が足らぬ」ってやつですか?今って大東亜戦争末期?

先代社長はまだ自分で考えて喋ってましたよ、その内容がどうあれ。あーた、ついに考えることも放棄しましたか!

いいですね!そうやって社員に丸投げしておけば仕事をした気になれる役員って!

 

そんな弊社を見限ってか、今月で去る者が更に一人。

なんか2年後まで待ってると、私一人しかいなくなるんじゃないかという恐ろしい予感が頭をよぎった。。。

 

Windows8はどこに消えた?

少し日が過ぎましたが、1/14をもってWindows7のサポート期間がついに終了しました。

Windows7が世に出たのが2009年。実に10年以上に渡って長年使用され、サポートが継続されたOSでした。

現在はWindows10。

その間にあったWindows8の事を覚えておられる方はどれ程いますでしょうか。。。

 

「サポートされなくなるとどうなるの?」と言ったことをよく聞かれるのですが、別にすぐに使えなくなる訳ではありません。

しかし不具合修正やセキュリティのパッチが提供されなくなり、徐々にクラッキングやウィルスの攻撃を防ぎきれなくなり、ソフトも対応を見送られるようになって動かないソフトや周辺機器が増えていき、遂には使い物にならなくなります。

 

「すぐに使えなくなる訳ではない」と言いましたが、もしかすると重大なセキュリティホールを見つけた悪意あるハッカーが、この日を待ち構えて一斉に標的にしだすかもしれません。

なので特別なケースを除いて、出来るだけ速やかにOSの更新をされた方が良いです。

 

私は……Windowsを使っていません。

3年程まえから Ubuntu というLinux系のOSを使用しています。

理由はタダで使えるから。。。というのは冗談ですが(無料で使えるのは本当です)

 

実はそれより10年くらい前からWindowsUbuntuの両方を使っていました。そしてPCを新調した時にUbuntu一本に移行しました。

本当の理由はUbuntuの方が軽く、軽快に動いたからです。特にOSの気道とアップデートはかなり差がありました。

PCを使いたいときにすぐ使えたというのが一番の理由です。

 

若干不安はあったのですが、概ね問題はありませんでした。私がPCで行いたい事はウェブサービスがメインで、特別なソフトを必要としなかったのも大きいです。

ただ、年賀状作成ソフトだけはどうにもなりませんでした。

更に動画の編集も厳しいです。ソフトがない訳ではないのですが、種類や機能が乏しく、使い勝手もイマイチです。

なもので、少しだけWindows環境も残しています。

VirtualBoxという仮想PCの中に、WindowsXPが…

なのでこの期に及んでも、XPもまだなくなりません。

J-REITの値動き

今日の日経平均は下がり目でした。まあ昨日までポンポンと景気良く上がってたので、利確の動きも出るでしょうし、珍しいことはないでしょう。

ではダイワJ-REITはどうなったか見てみますと、一気に95円下がって、ついに5,000円台を割り込みました。

 

…え?

 

昨日までは10円ぐらいずつ値上がりしていたのに、なんで?

株と変わらない値動きじゃないですか。あー、なんだか怖くなってきた。

いやまあ、分配金さえ出てくれれば良いんですけどね。その分配金も先月は無かったけども…

 

まあJ-REITの割合は金融資産全体の中ではかなり少ないので、本気で怯えて眠れない夜を過ごすまでには至っていません(割合を増やしていくつもりでしたが)

SNSなんかを見回してみても、それほど焦った声は聞こえてこないので、当初予定通り長い目で見ることにしましょう。

…そもそもキャピタルゲイン狙いじゃないと、何度も自分に言い聞かせているのですが、やっぱり下がると心穏やかでいられませんね。

 

やっぱり自分で貯めた分は、利回りが低くてもいいから定期預金や国債くらいにしておこう。

もともと金運に乏しいんだから、夢は見すぎないように…

ochiblo.hatenadiary.com

寒さのしのぎ方

毎年「暖冬だ、暖冬だ」と言われていますが、今年は本当に暖冬な気がします。

今までは天気予報で「平均すれば暖冬なんです」と言われても、ひと冬のうちに何度かはものすごく寒くて道路が凍結したり、雪で道が通れなくなったりということがあったものですが、今年はそんな日がありません。

もうすぐ大寒ですが、週間予報を見てもそこまで冷え込む予報は出されていません。

寒さが我慢できなくてエアコンの暖房を入れた日も、今季はまだありません。決して節約だけで付けていないわけではないです。

個人的には電気代が助かっていますが。。。

 

元からあまり暖房を入れないようにしていますが、節約と言うよりは、口の中がカラカラに渇いてしまうのを防ぐためです。

喉までカラカラになると、一気に風邪をひいてしまいそうで嫌なのです。

 

電熱ざぶとんを使い、はんてんを着込み、さらにはひざ掛けをかけて寒さをしのいでいます。それでも耐えられなくなると、毛布を引っ張り出してきてそれにくるまります。エアコンは、それでも耐えられなかった時の最終手段です。

来客があった時に見せられる格好じゃないですね。。。

 

もうちょっとスマートな暖房器具を買おうかと思ったこともあるのですが、部屋がそれほど広くなくて物も多いので、石油ストーブや電気ストーブなどの引火の可能性があるものはダメ。

セラミックヒーターは余りにも電気を食いすぎる(ブレーカーが飛ぶんですから…)

オイルヒーターはほとんど温まらないと聞いてこれも諦めました。

まあ部屋にまで上げる来客なんて、私が呼ばない限り来ることはないし、これで良いんだと割り切っています。

 

徒然草に、次のように謳われています。

「住まいは夏を旨とすべし。冬はいかようにも住まる」

たぶん昔から、冬は着込んで暖を取っていたのでしょう。