多分買うことはないと思うけど欲しい物

毎週末コツコツと筋トレを続けています。

ジムに通わずに自宅でトレーニングを行っているので、筋肉にかけられる負荷が限られます。

レーニング用具と言えるものは、2種類のゴムチューブ(硬さが異なる)と3kgのダンベルが2個だけです。それ以上の負荷をかけようとすると、大凡68kgの自重しかありません。

 

今ままではこれで問題はありませんでしたが、最近はトレーニングによっては負荷が少ないような気もしてきました。

そんなわけで、10kgくらいのバーベルがほしいなと、思うようになってきました。

ダンベルではなく、バーベル。長い柄がついていて、両手で持ち上げるやつですね。

 

バーベル…Amazonを見てみたのですが、意外と高くないんですね。ちょっと怪しい感じもしますが。

難しい装置じゃないけど、重量物なのでそれなりにシッカリしたメーカーの、シッカリした強度のものを選びたいです。

となるとウェイトも一通り揃ったモデルになり、途端に良いお値段になりますね…

本格的に鍛えてゴリマッチョになってやろうというわけじゃないので、100kgのウェイトなんかあっても一生使わないだろうしなぁ。

 

そもそも置いておく場所があるのかですが…置いておくだけなら場所はありますが、それをすると多分使わなくなる気がする。

やっぱり買うにしても、置き場所が小さくて済むダンベルの方がいいでしょうかねえ。

ただ片手に一個ずつ持ってトレーニングをしていると、疲れてくると筋力の弱い方の腕がフラフラしてくるんですよね。

なので両手で支えられるバーベルのほうが良いかと思ったのですが…

 

通うのが大変だけど、ジムに入会するほうがマシかなぁ。

次のスマホを考える

使用しているスマホの調子が悪くなってきました。ずいぶん前からBluetoothがおかしくなり、カーナビオーディオとは接続できない状態が続いています。

その他、カメラアプリが時々起動しなくなる(スマホを再起動するとだいたい治る)。そもそもカメラが割れている。ストレージの空き容量表示がいつまでも砂時計がぐるぐる周って表示されない。時々アプリが何も起動できなくなる(再起動で治る)。バッテリーの持ちが悪くなってきた。

 

…等、致命的ではないけどちょこちょことおかしいところが増えてきました。

このままだましだまし使うことも出来そうですが、完全に起動しなくなってから買い換えるのも怖い(主に、個人情報の消去が出来ない事など)ので、そろそろ買い替えを検討しています。

 

現在使用しているのはモトローラのmotoG5plusというスマホで、大凡4年前に購入しました。

電子コンパスがないのでナビを起動しても明後日の方向を向いたままなのがちょっと辛いですが、それ以外は特に問題なく使っています(ナビ自体、ほとんど使わないので)。

価格もそれほど高くなく、いい買い物だったと思っています。

ただ、次に買うときは別のものにしようかと思っています。

 

今のところ購入候補として Google Pixel 5a を考えています。

理由はまず、格安スマホには及びませんが、性能と比べればまずまずと思われる値段。

Google製ゆえ、メーカー独自のプリインストールアプリがないこと。

3年間保証されているOSアップデート。

それなりにメジャーなため、スマホケースなどのサプライ品が充実している(だろう)こと。

などが挙げられます。

 

motoG5plusはAndroid8.1までしか提供されていません。

長く使いたいのに、OSのアップデートが早々に打ち切られるのは不安です。

Google Pixel 6 は5年保証との噂もあって、ちょっと気になっていますが)

 

ただ不安がないでもなく…

過去にGoogleスマホは Nexus5 と Nexus5X を所持していました。

Nexus5 はバッテリーの持ちが悪かったものの、小さく、軽く、手に馴染むサイズな上、非常に頑丈で、バッテリーがパンパンに膨らんで使用を停止するまで、問題なく使い続けられました。

いつそうなったか忘れましたが、このブログを始めた頃はまだ使ってましたので5〜6年は使っていたことになります。

Nexus5X は…突然死しました。しかも2年くらいで。

前触れもなく突然電源が落ち、何とか一度は再起動に成功したものの充電が出来なくなり、スマホを初期化するのが精一杯でした。

Nexus5に比べると、Nexus5Xは高級機と言えるくらい高かったのに…

そんなわけでOSの保証が3年あっても、スマホ本体が3年持つのかどうか、ちょっと不安なのです。

 

4つめに上げたスマホケースの件ですが、今の motoG5plus は購入後1週間で過ってコンクリートの三和土の上に落とし、早々にカメラを割ってしまった悲しい出来事に起因します。

壊さないためにもスマホケースなどに入れて本体を保護したいのですが、マイナー機種では選択肢がほとんどありません。

(カメラ以外にも、カドが潰れるくらいに落としまくって液晶面のガラスも真一文字に割れていますが、それでも問題なく使えるあたり、motoG5plus はとんでもなく頑丈と言えるかもしれませんが…)

 

いっそスマホのない生活を考えるのも一つの手なのかもしれないと思いつつ、今のところそこまで思いきれません。

 

疲れた…

怒涛の1週間が終わりました。

 

こんなときにと言うべきか、こんな時だからと言うべきか、不眠や耳鳴りにもさんざん悩まされながらの毎日。

目の疲れを取ると良いという話を購読しているブロクで教えていただき、けど金を使うのはもったいないので入力時にタオルで温湿布をしたりしつつ。

 

無論これで「来週からは寝て過ごせるわー」というわけではありませんが、とりあえず大きな山は一つ(3つ?)越せました。

 

とりあえず今日のところはゆっくりと休みたいと思います。

すみません、何も浮かばないので今日はこれで。

まだまだ続く山

最大の山場を越えました。そして一息つく暇もなく明日の準備。

…なんか明日の山が存外大きく見えるんですが気のせいでしょうか。

 

今週に入ってから、残業時間が一気にヤバくなってきました。

来月以降、少し絞ることが出来るかどうか。絞りきれなかったらどうすれば良いのかな。まあ罰金を払うのは会社だし、どうでもいいか(良いのか?)

 

あと台風が近付いているらしいので、予想進路に近いところにお住まいの方は充分ご注意下さい。

 

山場 of 山場

9月全体での仕事の山場が今週だとすると、今週の仕事の山場は今日からの3日間になります。

そしておそらくは明日が一番の山場。

その大きな山場を迎えた今日、既にグッタリと疲れました…

 

今日からの3つの山場(仕事)全てに私が関わっています。

2つを掛け持ちしている人もいますが、その人は事前に調整が済んでしまえば終わりの仕事。

3件全てに最後まで関わらなければならないのは私だけ。

今日もメインの仕事をこなしながら隣の仕事の進捗を確認し、もう一つの仕事の問題点を詰める状態。

今更ですが、よくなんとかなってるなと、自分で思います。

まあ私一人だけで仕事を切り盛りしているわけではなく、協力会社様や後輩くんの助力がなければ、とっくの昔に私は潰れてます。

 

そして9月の仕事をこなす一方で、10月以降の仕事の段取りや仕様打ち合わせを行わなければならないんですから。

もう来年の仕事も入ってきています…

 

私が辞めたあと、本当に大丈夫なのかちょっと心配になってきました。

多分誰か補充されるとは思いますけどね。ただ、ある程度仕事を知ってる人でないとどうにもならないだろうなあ。

 

眠れないのに眠い

連日の、目が覚めるような日系平均の値上がり。

しかし今週に入ってからの私は、それを定期的に確認する余裕もなく…

 

その上昨夜は久しぶりに酷い不眠が襲ってきました。

寝付きが悪く、その上早朝4時前には目が覚め、ようやく二度寝出来そうな感じになってきた時に目覚ましが鳴る…

おかげで今日一日、頭がぼんやりしたまんま。

これが休日なら「今日はちょっと遅くまで寝るか」とか出来るのでしょうが…

 

おまけに、体調不良を理由に早く帰ろうにも仕事が終わらず…今日遅くなったのは俺のせいじゃないはずだぞ、分かってるか○○。

 

最低でも今週いっぱいは忙しさが続きそうです。

体力的にも厳しいので、せめて夜はぐっすり眠りたい…

 

歩行者の皆さんに、一つお願いが

先週末、夕方にウォーキングをしていました。

その前に夕方ウォーキングを行ったのはちょうど2週間前。その頃は日が傾きはじめて気温も少し下がった頃でした。

2週間経つと、同じ時刻でも太陽が山の稜線に隠れてしまうことが分かりました。要するに日没です。

その日はまだ「薄暗くなり始めた」ばかりの頃なので大丈夫でしたが、この様子だと2週間後はライトか、反射材の何かでも持っていかないとひょっとすると危ないのではないか?と思いました。

なにせ、ろくに街灯もないですし。

 

でまあ、私がどういう対応をするかはちょっと置いておきまして、日が暮れてからウォーキングをされる方に、車乗りを代表して一つお願いしたいことがございます。

是非お耳をお菓子いただければと思います(ブログだから「目」ですかね)

 

懐中電灯などの自発光式の道具を持たれる場合は、手に持っていようが首から下げていようが頭に付けていようが構いません。まあきちんと前を向けてさえいただければ。

 

ただ反射材の装備の場合、上半身よりも下半身、それも出来るだけ低く、足首や靴そのものなどに付けていただければと思います。

 

というのも、車のヘッドライト(ロービーム)は下を向いているため、足元のほうが先に光があたります。というか、上半身となるとかなり接近しないと光があたりません。当たらないということは反射しないということです。

ハッキリ言うと、反射材のタスキを肩からかけられていた場合、人の輪郭が分かるくらいの距離にならないとマトモに反射しません。

ハイビームにすると見えますが…あなた達、眩しいアピールしまくるでしょ?まあ私も同じシチュエーションならしらしますけど…

反射材のハチマキなんて言語道断です。殆ど無意味です。

 

歩行者から車のヘッドライトは煌々と見えていると思いますが、車から(自ら発光しない)歩行者はほとんど見えません。

もしあなたが車に乗られるなら、分かりますよね?

 

街灯もろくに無い細い道では、私も極力スピードを出さないようにしていますが、それでも1mでも1秒でも早く歩行者の存在に気付きたいのです。

それが心の安寧に繋がるのです。直前で気づいた時の恐ろしさったらないのです。

 

別に今日なにかあったとか、そういうわけでは無いのですが、毎日「何もない」ために、ご協力をよろしくお願いいたします。

家族や知り合いが暗くなってからウォーキングをしているという方がおられれば、ぜひとも注意をして戴けると助かります。