キャッシュレス消費者還元事業が終了

昨年の10月1日から実施されてきた、キャッシュレス消費者還元事業が今日で終了します。

この事業により、電子マネーやクレジットカードの普及は進んだのでしょうか?

果たして現金決済がどのくらい減ったのか調べてみてほしいところですが、還元事業が終わると現金に戻す人もいそうなので、調べてもあまり意味がないかもしれませんね。

 

今回の件で、自分がとれくらい還元を受けたかきちんと計算されている方もいるのでしょうか。

私は細かく計算していませんが、クレジットカードの利用明細を確認してみたところ、2,000円程度返ってきていました。

クレジットカードなので、対象はおそらく出張費用の支払いが多数かと思います。

つまり元々返ってくるお金で還元を受け取っていた…ということです。

なかなか美味いですね!ありがとうございます!

 

それ以外にはWAON交通系ICカードでコンビニ支払いした分が少しある筈なのですが、これらはレシートを保管していないし、そもそも大した額ではないと思います。最近はQUOカード支払いばかりですし(QUOカードは還元の対象外です)

 

自分は、還元を受けられる店での買い物にシフトさせたり、還元を受ける為にそれまで使ってもいなかった電子決済を始めたりしなかったので(面倒くさくて…)まあ、この程度で十分かなと思っています。

お金を貯めるブログを書いておきながらそれはどうなのと自分でも思うのですが、なんかやっぱりQR決済は信用できなくて…

 

その代わり(?)明日以降も、使えるところでは普通に交通系IC等は使うつもりです。